多摩市で宇井眞紀子写真展「アイヌ、現代の肖像」2月16日~22日

シェアする

このイベントは終了しました。

写真家の宇井眞紀子氏

 多摩市と(公財)アイヌ民族文化財団が主催する「宇井眞紀子写真展『アイヌ、現代の肖像』」が2月16日(火)から22日(月)まで、永山公民館ギャラリーで開催される。午前10時〜午後6時。入場無料。

 29年間にわたり、アイヌ民族の取材を続けている写真家・宇井眞紀子氏。その宇井氏がこれまでに北海道の二風谷に暮らすアイヌの人々と、首都圏で暮らすアイヌの人々の、それぞれの生活をモノクロとカラーで映し出した写真の数々が展示される。

スライドトークも

 また2月21日(日)午後2時から、宇井氏による作品の解説と、撮影に対する思い、アイヌの人たちとの交流などについて話を聞くことができるスライドトークも開催。会場は多摩市消費生活センター講座室。参加無料。要事前申込み。定員は20人程度(多摩市在住・在勤・在学者。申込み先着順)。参加希望者は、多摩市公式HPから電子申請、もしくは市平和・人権課へ申込みを(2月8日(月)から申込み開始)。

 申込み、問合わせは市平和・人権課【電話】042・376・8311へ。

 

開催日

2021年2月16日(火)~2021年2月22日(月)

住所

東京都多摩市永山1-5

問い合わせ

多摩市平和・人権課

電話

042-376-8311

042-376-8311

公開日:2021-02-04

関連タグ