236点の力作を展示「新春書道展」鎌倉生涯学習センター地下ギャラリーにて

シェアする

このイベントは終了しました。

200点を超える作品が並ぶ=写真は昨年

 日本総合書芸院(市内二階堂、東山右徹理事長)が主催する「新春書道展」が2月16日(火)から21日(日)まで、鎌倉生涯学習センター地下ギャラリーで開催される。期間中の展示時間は午前10時から午後5時まで(初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)。

 会場では同団体の会員のほか一般からの公募による作品178点とともに、学生部新年試筆の優秀作品58点を展示する。

 主催者は「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場の際には検温と手指の消毒などの対策をお願いします。気軽に出品できる展覧会ですので、書道をより身近に感じてもらえたら」と話している。

 詳細は同会【電話】0467・23・2100へ。

開催日

2021年2月16日(火)~2021年2月21日(日)
午前10時から午後5時まで(初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉生涯学習センター地下ギャラリー

費用

入場無料

問い合わせ

日本総合書芸院

電話

0467-23-2100

0467-23-2100

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-14

関連タグ