【セレサモスって?】JAセレサ川崎直営の大型農産物直売所に行ってみた

シェアする
新鮮な野菜が所狭しと並びます

セレサモスはJAセレサ川崎直営の大型農産物直売所です

セレサモスでは、川崎市内でとれた新鮮な農畜産物を豊富に取りそろえています。とれたての味はもちろんのこと、生産者とも直接ふれ合える場なので安心して買い求めることができます。タウンニュース記者が消費者と生産者の笑顔が飛び交うセレサモスの一部をご紹介します。

 

新鮮で安全・安心な農畜産物を食卓に

記者が向かったのは閑静な住宅街の中にある宮前店。取材日も多くの人でにぎわっていました。セレサモスでは、市内の出荷登録している農家が毎日、とれたての農畜産物を各自で持ち込んでいるそうです。

店員さんは「病害虫防除記録などの生産履歴を記録し、徹底した管理のもと農畜産物を育てているので、新鮮で安全・安心な農畜産物を食卓にお届けできます」と話してくれました。

自ら生産、収穫したものを並べる生産者

生産者を選ぶ楽しみも

都市のイメージが強い政令指定都市「川崎市」ですが、店内に入ると新鮮な野菜がズラリ。普通のスーパーでは手に入らないような珍しい野菜が並ぶこともあるそうです。出荷品にはすべて出荷者名が記載されており、大根一つとっても多くの生産者の中から選ぶ楽しみがあります。この地域には都市と共存する農業が営まれていることがよくわかりました。

人気のレシピコーナー

店内には、農産物についての知識、またそれらの調理についての知識を豊富に備えている「食育ソムリエ」という資格を持ったスタッフさんもいました。

  • 少し進むと、この食育ソムリエが考案したという、新鮮な農産物を使用したオリジナルのレシピコーナーを発見しました。これさえあれば料理下手な記者でも美味しい手料理を作ることができそうです。さっそく酒のつまみに合いそうな「よだれ焼きネギ」のレシピをゲット。

食育ソムリエ直伝のレシピを手に入れることができる。

「選んで楽しい」「調理して楽しい」「食べて美味しい」

セレサモスに行けば、新鮮で安全・安心な「かわさきそだち」の農産物が手に入ります。麻生店では宮前店とは違う出荷者も多く、違ったラインナップを楽しめるそうです。最後に店員さんは「新鮮で安全・安心な市内産農畜産物を取りそろえ、皆さまのご来店を心よりお待ちしております」と笑顔で話してくれました。

麻生区黒川(左)と宮前区宮崎(右)にあるセレサモス。駐車場も完備。

【宮前店】川崎市宮前区宮崎2-1-4 044-853-5011
【麻生店】麻生区黒川172  044-989-5311

住所

神奈川県川崎市川崎市宮前区宮崎2-1-4

問い合わせ

JAセレサ川崎 ファーマーズマーケット セレサモス 宮前店 

電話

044-853-5011

044-853-5011

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-25

関連タグ