【潜入レポ】競輪の迫力、面白さ、奥深さが実感できる「川崎競輪場」生配信でG1レースを楽しもう

シェアする

このイベントは終了しました。

2021年2月現在は無観客ですが、解禁になったら迫力ある試合を観戦してみてください

競輪の迫力や面白さ、奥深さを感じることができる―。そんな施設がJR川崎駅・京急川崎駅から徒歩約15分の場所にある川崎競輪場です。

川崎競輪場は1949年4月に全国で5番目となる競輪場として川崎区の富士見公園内に誕生しました。1991年の開設42周年桜花賞典競輪では、約97億977万円を売り上げ、記念競輪売上高の日本記録を更新。

スタンドリニューアル

リニューアルしたスタンド

施設の老朽化により2006年にはメインスタンドをリニューアルし、339席の特別観覧席を設置。14年には新西スタンドをオープンし、キッズルームやWi-Fi設備を設けるなど、快適に観戦できる環境を整えてきました。

西ロイヤル席

ナイター開催やミッドナイト競輪、ガールズ競輪など多様なレースの開催により、新たなファンの獲得に努めています。

ナイタースタート地点

川崎では55年ぶりのG1レース開催

2021年2月20日から23日の4日間、多くの競輪ファンが待ち望んだ最高峰のG1レース「全日本選抜競輪」が開催されます。川崎でのG1レースはなんと、55年ぶりとなります。

  • 競輪(男子)はS級S班を頂点に、S級1〜2班、A級1〜3班の6つのカテゴリーに振り分けられ、選手たちは頂点のS級S班を目指して日々戦いを繰り広げています。そしてG1は、S級上位選手が参加するハイレベルのレースです。

「全日本選抜競輪」にはS級S班から、地元川崎がホームバンクの郡司浩平選手が出場します。S級S班ではこのほか、佐藤慎太郎選手、平原康多選手、松浦悠士選手などが出場します。また、川崎を拠点に活躍するS級1班の内藤秀久選手、松谷秀幸選手、東龍之介選手もレースに挑みます。

トップクラスのスピードと迫力あるレースで「競輪ファンのみならず多くの市民が楽しめます」と同競輪場スタッフは力を込めます。

地元川崎がホームバンクの郡司浩平選手

インターネット動画でレースを生配信

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の延長により、同レースは無観客での開催となりますが、インターネット動画でレースは生配信。(生配信の入り口はコチラ

中でも、同競輪場がニコニコ動画やユーチューブで配信する「川崎仮面の俺にまかせろ!G1スペシャルLIVE!」は、競輪に精通した「川崎仮面」が、レース展開を分かりやすく説得力ある解説で人気を博す番組です。

「競輪初心者もゲーム感覚でレース展開の予想が楽しめます」と同競輪場スタッフ。今回は競輪会のレジェンド解説者や、お笑い芸人の「U字工事」、元SKE48の松村香織さんといった豪華ゲストも出演します。

また、有名パチスロライターの木村魚拓さんが元競輪キャンペーンガール(スピーチーズ)の青山りょうさんと競輪を楽しむ「木村魚拓のけいりんMAX BET お願い青山先生」は2月22日(全日本選抜3日目)、ユーチューブで配信されます。

地上波でも

日本テレビの『坂上忍の勝たせてあげたいTV』で2月20日(土)25:55から事前番組が関東ローカルで放送予定。決勝生中継は全国28局ネットで、2/23(火・祝) 15:55から放送予定です。レースは16:30発走です。

開催日

2021年2月20日(土)~2021年2月23日(火)
G1レース開催(無観客)

住所

神奈川県川崎市川崎区富士見2丁目1番6号

費用

本場開催100円 場外開催無料

問い合わせ

川崎競輪場

電話

044-233-5501

044-233-5501

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-19

関連タグ