平塚市ギャラリークーカで看板作家さんたちの「収蔵作品展」2月26日まで

シェアする

このイベントは終了しました。

絵画のほか陶器作品も

 ハンディキャップのある人が得意なアート活動を仕事にするギャラリークーカ(明石町)で2月26日(金)まで、クーカを代表する作家たちの作品が並ぶ「収蔵作品展」を開催する。平日オープンで、午前10時30分〜午後3時30分。

 平塚地下道ミュージアムなど、平塚市との事業のほか、フェアトレード会社とコラボレーションしてチョコレートのパッケージデザインを担うなど、活動の幅を広げている同施設。

 今や看板作家となり、県外のギャラリー等で個展も行っている清水壮一郎さんの作品や、川村紀子さん、山本頼子さん、横溝さやかさんの絵画が展示されている。

 問い合わせは同ギャラリー【電話】0463・59・9974へ。

開催日

2021年2月18日(木)~2021年2月26日(金)

住所

神奈川県平塚市明石町14−8

問い合わせ

GALLERY COOCA & CAFE(ギャラリークーカ&カフェ)

電話

0463-59-9974

0463-59-9974

公開日:2021-02-23

関連タグ