【取材レポート】新型コロナ対策の切り札!? まるごと抗菌コーティング「デルフィーノ」の特長に迫ってみた

シェアする
高津警察署の窓ガラスに貼られた施工済みを知らせるステッカー

「高津スポーツセンター」に施工

高津スポーツセンターへの施工の様子

 2020年春「新型コロナウィルス感染症対策の神奈川県対処方針」などに基づき休館を余儀なくされた「高津スポーツセンター」に対し、館内施設の抗菌・防臭・抗ウイルス加工を申し出た地元企業「川崎コミュニケーションズ有限会社」(伊藤博幸代表取締役)。この時の申し出の内容は、同社ドクターライフ事業部が請け負っている「デルフィーノ」という抗菌・防臭剤を無償で施工するというもの。抗菌製品技術協議会(SIAA)という団体による安全性試験をクリアしており、利用者へのメリットにもつながるといったスポーツセンター側の判断の下、施工実施に至った。

トレーニング室の安心感も高まったという

高津警察署にも

 さらに同社は2020年秋、新型コロナウイルス感染症の「クラスター」(集団感染)が起き、対応に苦慮した経緯を持つ高津警察署内の抗菌や防臭・抗ウイルス加工を無償で実施

 施工作業では、署内各部署はもちろん、トイレ等の建物内設備や多くの区民も足を運ぶ「優良運転者講習室」など、外部からの来署者が頻繁に利用するスペースなどにも入念に抗ウイルス加工が施された

高津警察署への施工の様子

 どちらの施工先も「ウイルスは目に見えないので、現時点では、はっきりとした効果は不明」としながらも「来所者の安心感を醸成する一因となっているのは確か」と明言。共に施工後、クラスター発生のニュースなどは報じられておらず(2021年2月下旬時点)、関係者は一様にホッと胸をなでおろしている。

そもそも「デルフィーノ」とは?

 では一体、「デルフィーノ」とは、どういったものなのか?川崎コミュニケーションズ有限会社でこの施工を主に担当している降旗 政彰さんによれば「デルフィーノは接触感染を予防する施工サービスの代表格的存在。当社施工スタッフがお客様のもとへお伺いし、専用噴霧器にてお部屋の隅々まで抗菌・抗ウイルスコーティングをする画期的な『まるごと抗菌・抗ウイルス施工サービス』が、多くのユーザーから高い評価を得ているんですよ!」と話してくれた。

デルフィーノのメカニズム

 具体的には「酸化チタン」(光媒体)、「銀」(抗菌触媒)、「プラチナ」(三元触媒)などを組み合わせることで、 それぞれの触媒がもつ効果を相乗的に発揮させる。災害時や法医解剖の現場における感染予防のために開発されたプロ仕様の抗菌・抗ウイルス技術として、消防署や警察署、大学病院等でも採用されているという。

施工実績など

そのメカニズムは?

 聞けば「接触感染を防ぐ業界初の新技術」として、コロナ禍前から注目を集めていたそうで、「デルフィーノでコーティングされた面にウイルスや菌が触れることで不活性化を促し増殖を許しません。感染経路で最も多い接触感染はもちろん、壁や床に付着しホコリとともに広がる空気感染も予防する効果にも期待が持てます」との事。

デルフィーノのメカニズム

さらに「1 度施工をすると効果は約1 年!毎日の除菌作業から解放されますよ」「ご利用中のオフィスや店舗、ご自宅などをそのままの状態で施工が可能なのもメリットといえます」と、そのメカニズムと特長を解説する。※その他導入メリットや施工実績については同社提供資料参照

そのままの状態で施工できるのもメリットのひとつ

「こどもタウンニュース」で話題に

 また2020年12月に川崎市内の小学校で配布された「こどもタウンニュース」内において「お子様が安心して暮らせる『抗菌空間』を」と、家庭での施工を呼び掛けるPR広告を掲出したところ、保護者からの問合せが弊社編集室に殺到。その関心の高さを物語っている。

「こどもタウンニュース」に掲出したPR広告

  • 降旗さんは「料金は床面1平方メートルにつき2500円(税別)が目安。施工は1年につき1度でOKです」と説明してくれた。無料の見積依頼をはじめ、詳細問合せは下記へ。

無料資料請求&問い合わせなど 

川崎コミュニケーションズ有限会社 ドクターライフ事業部
川崎市高津区溝口2-14-6 シマヤビル602
電話番号  044-844-7778
受付時間  9:30~18:30 土日祝・年末年始除く

住所

神奈川県川崎市高津区溝口2-14-6 シマヤビル602

問い合わせ

川崎コミュニケーションズ有限会社 ドクターライフ事業部

電話

044-844-7778

044-844-7778

<受付時間>9:30~18:30
土日祝・年末年始除く

公開日:2021-04-26

関連タグ