「お寺に親しみ持って」 鎌倉の円覚寺内《佛日庵》が動画を配信中

シェアする
大ヒット曲『桜』を収録している河口恭吾さんと高畠薫さん

 鎌倉幕府第8代執権・北条時宗をまつる円覚寺内の塔頭寺院「佛日庵」が、動画投稿サイトを利用した情報発信で話題を呼んでいる。

 同寺住職の高畠宗一さんは「お寺はもともとたくさんの人が集い、文化を発信する場だった」として、落語会や展示会など様々な催しを企画してきた。しかし昨年はコロナ禍でほとんどが中止となり、寺を訪れる人も少なくなっていた。

ユーチューブで発信

 そこで元デザイナーという経歴を持つ副住職の羽村聡玄さんが撮影と編集を担当し、昨年夏からユーチューブを使った発信を始めた。

 同寺の歴史なども紹介するが高畠住職が建物を生かしたトレーニングに挑戦するなど「ゆるい」内容が中心。なかでも人気なのが高畠さんの妻・薫さんによる「寺歌シリーズ」だ。結婚前に歌手活動をしていた薫さんが、境内や本堂をバックに新旧の名曲やオリジナル曲を歌っており「風景と歌声に癒された」といった声が寄せられている。

 今月16日には市内在住のシンガーソングライター河口恭吾さんとともに大ヒット曲『桜』を収録=写真。この様子は3月27日正午ごろにアップされる予定で、高畠さんは「動画をきっかけにお寺や日本の文化に関心を持ってもらえたら」と話している。

高畠さんの妻・薫さんの紹介記事はコチラhttps://www.townnews.co.jp/0602/2021/03/26/567552.html

住所

神奈川県鎌倉市円覚寺内の塔頭寺院「佛日庵」

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-03-30

関連タグ