【参加者募集】東日本大震災の犠牲者への鎮魂こめて川崎市内外を巡拝する「つなみ巡礼」

シェアする
日向薬師(伊勢原市)で黙とうするメンバー=19年9月、同会提供

主催「サンキン会・お遍路の会」

 東日本大震災の犠牲者への鎮魂を込め、川崎市内外を巡拝するウオーキング活動「つなみ巡礼」。主催する市民団体「サンキン会・お遍路の会」が、2021年度の参加者を募集している。

11年目を迎え、今回で活動を一区切りに

 同会は2011年9月に活動を開始。これまで多摩川34観音や小田急33観音などのコースを年度ごとに数回に分けて巡拝してきた。11年目を迎え、今回で活動を一区切りにするという。平塚征英代表は「震災の記憶も薄れてきているのが実情。つなみ巡礼に参加することで、少しでも東日本大震災を思い出していただきたい」とコメントしている。

川崎市北西部コース「稲毛33観音霊場」を、2年間で計14回巡る

 初年度に回った川崎市北西部のコース「稲毛33観音霊場」を、2年間で計14回にわたり巡る。初日の4月2日(金)は二ヶ領せせらぎ館や妙楽寺、等覚院などを訪れる予定。コロナ対策のもと、札所のほか各地の名所旧跡や施設の見学も。

 参加費は7回分1500円(傷害保険・資料代込み)、年度途中での参加者は割引。拝観料など別途。

 申込み方法など問合せは平塚代表【電話】045・902・7629。

 メール(hiramasa225tamapla@gmail.com)

開催日

初日は4月2日金)

住所

神奈川県川崎市多摩区 他

費用

参加費は7回分1500円(傷害保険・資料代込み)
拝観料などは別途

問い合わせ

平塚代表

電話

045-902-7629

045-902-7629

メールアドレス

hiramasa225tamapla@gmail.com

公開日:2021-03-29

関連タグ