【横浜市】春の港北さんぽ 今が見ごろ、満開桜めぐり

シェアする

港北区のお花見スポットをご紹介

暖かい日が続き桜もそろそろ満開に近づいて来ました。お散歩がてらお花見ができるスポットをご紹介します。

コロナ禍でお花見のあり方も変わっていますが、観賞中の咳エチケットの徹底や、宴会の自粛など感染症対策をしっかり行いつつ、この春は桜を楽しみましょう。

樽町:本町寺

しだれ桜ほか8種並ぶ

本長寺(樽町4-1-15)は樹齢90年を超えるしだれ桜ほか、ソメイヨシノ、八重桜、山桜、春めきなど8種類の桜11本が咲いています。本堂前では銅像の「こぞうくん」が季節の格好で出迎えてくれます。

岸根町:岸根公園

水面に映るソメイヨシノ

岸根公園(岸根町725)には、ソメイヨシノ、しだれ桜、ヨコハマヒザクラなど約120本が咲き誇ります。篠原池の水面に映る桜が人気。花見は閲覧のみ、宴会は自粛をお願いします。

過去の様子

菊名:菊名桜山公園(通称カーボン山)

遅咲き桜、鮮やかに

菊名桜山公園(通称カーボン山/菊名3-11-18)は、ソメイヨシノより遅めに咲く八重桜が約150本並ぶ、桜の名所として知られています。

過去の様子

住所

神奈川県横浜市港北区

公開日:2021-03-29

関連タグ