発見!平塚の「名産品」と「特産品」手土産や帰省土産に最適 その魅力を細かにレポートします

シェアする

 平塚市と平塚商工会議所では、昭和60年から「湘南ひらつか名産品」「湘南ひらつか特産品」を認定することで、市内産業の振興に取り組み、広く市内外にPRしています。地域の絆をつなぐ、つくり手の思いとこだわりが詰まった生産品をタウンニュース記者がレポートします。

<ご紹介する品々>
●皮は、むかずに食べてね!:サンメッセしんわ『湘南みかんパン』
●カレーパンGP最高金賞受賞!:髙久製パン㈱『弦斎カレーパン』
●屈指の匠が手がける:東曜印房『竹宝印かぐや』
●やまと豚」の旨味と40種のスパイス!選手たちの元気の源!:株式会社湘南ベルマーレ『湘南ベルマーレカレー』
●ユーモア小説の名手・獅子文六が愛したどら焼き:(有)中村屋の『大番』
●常設販売はコチラ

皮は、むかずに食べてね!

サンメッセしんわ『湘南みかんパン』

パッケージも「みかん感」たっぷり!

  • 湘南平のふもと、平塚市高根にある社会福祉法人進和学園の就労継続支援B型事業所「サンメッセしんわ」では、1日に約1000個の『湘南みかんパン』を製造しています。

 みかん色のパン生地とあんには、西湘地区(平塚・大磯・二宮)の青摘みみかん果汁を、生地には平塚産のカオリ小麦を使用するなど、まさに「地産地消」「農福連携」の逸品です。 

 第4回全国逸品セレクションで準グランプリに輝いたほか、2018年から「湘南ひらつか名産品」に認定され、「ふるさと納税返礼品」にも選出。ジューシーでしっとり甘酸っぱい新食感の美味しさは、湘南平塚の新たなソウルフードになりつつあります。

看板商品の『湘南みかんパン』、元気に楽しく作っています

 現在、12名の利用者さんが心を込めてパンを製造しています。色々な障がいがあっても、一人ひとりの個性や適性に合った工程を担当してもらうことで、一般の人たちと変わらない仕事ができています。

 湘南みかんパンは1個180円(直売価格/税込)。ラスカ平塚、ららぽーと湘南平塚、しまむらストアーなどでも販売中。

サンメッセしんわ/平塚市高根277/電話:0463・35・3800/平日 午前8:30-午後5:30

▲<目次一覧>に戻る

カレーパンGP最高金賞受賞!

髙久製パン㈱『弦斎カレーパン』

パッケージに包んでぱくっとサクッと召し上がれ

  • 明治~昭和のベストセラー作家・村井弦斎の著書「食道楽」に登場するレシピをより親しみやすくしたのが『弦斎カレーパン』。お米を練り込んだサクサクもちっとした甘みある生地と福神漬けの食感が、他にないおいしさの秘密です。

 日頃から「いかにサクサクのままお客様に食べてもらうか」を考えている髙久直輝社長によると、レンジで30秒→トースターで30秒~1分加熱で、しなっとしてしまったカレーパンも、サクッと生まれ変わるそう。

 おすすめアレンジは、キッチンバサミで大胆に穴をあけチーズ・たまご・チーズを入れて焼く、たまごカレーパン。しらすやトマト、グラタンなども相性抜群だとか。

食パンハウスが目印の本社。髙久代表の製パン業への愛が詰まっています

 弦斎カレーパンは髙久製パン本社工場(老松町)のほか、シャンパンベーカリー(桜ケ丘)、シャンパンベーカリー湘南台店(藤沢市湘南台)、大船ルミネウィング店(大船駅)、楽天市場店でも購入できます。

髙久製パン㈱本社工場/平塚市老松町10−18/電話:0463・21・2614/受付時間 9:30-17:00 (土日祝除く)/https://www.rakuten.co.jp/cb11/

▲<目次一覧>に戻る

屈指の匠が手がける

東曜印房『竹宝印かぐや』

世界に一つ、職人手彫りのうつくしさは、持ち歩ける芸術品です

  • 明治42年創業の印章店「東曜印房」が作る『竹宝印かぐや』は、その名の通り七夕に縁深い竹を模した形状が印象的です。

 全国屈指の技術を持つ店主の水嶋祥貴さんが、良質な牛の角材を使用し、世界にたった一つだけの印章を世に生み出します。正真正銘の完全オリジナル商品で、同店以外では決して手に入らない逸品です。

 印面を傷つけないよう蓋(キャップ)で保護されているほか、笹をイメージした緑色の革袋と高級感ある別珍ケース付きでお手元に届きます。仕様は両面式で、片面は印章(登録可)、もう片面は浸透印(シャチハタ式)になっていて、実印や銀行印などに最適!

職人の水嶋さん。運が良かったら作業中の職人技を覗けるかも。

 成長の早い竹にお子様の健やかな成長を願う、誕生印を作ってみては。通販サイトも2021年4月からスタートしています!http://toyoinbo.com/ec/

東曜印房/平塚市明石町1-5/電話:0463・21・0181/平日9:00-19:00/土曜日10:00-13:00、14:30-18:00/日曜定休/http://toyoinbo.com/

▲<目次一覧>に戻る

「やまと豚」の旨味と40種のスパイス!選手たちの元気の源!

株式会社湘南ベルマーレ『湘南ベルマーレカレー』

元気が出るパッケージは食いしん坊の味方!

  • 株式会社フリーデン湘南ベルマーレの共同開発により誕生した本格的なレトルトカレーです。フリーデンの自社牧場産「やまと豚」の旨味と40種類ものスパイスをブレンドし、最高の風味と味に仕上げました

 「カレー専門店の本格的な味を自宅で食べられる」をコンセプトに、マイルドでよりスパイシーなポークカレーを開発。化学調味料は不使用。専門店の味が自宅で楽しめます。湯せんや電子レンジで調理可・災害時の食材備蓄用などにも最適です。

 シーズン前の海外キャンプでは、選手も食べて日本の味を楽しみました。パッケージはキングベルが目印!みなさんも「SHONAN BELLMARE CURRY」を食べて湘南ベルマーレを応援しましょう!」

選手たちも大好きな「湘南ベルマーレカレー」。お墨付きです。

 販売価格は税込500円。ベルマーレ公式オンラインショップのほか、平塚市内のしまむらストアー、平塚市観光協会直売所、あふり~な伊勢原店(JAグループ)、あさつゆ広場(JA)でお買い求めいただけます。

株式会社湘南ベルマーレ/平塚市中堂18-8 E棟3階/電話:0463・25・1211/https://bellmare-shop.com/

▲<目次一覧>に戻る

ユーモア小説の名手・獅子文六が愛したどら焼き

(有)中村屋の『大番』

獅子直筆『大番』の題字にも注目を。

  • 大きな口で頬張れば、北海道産の小豆のほっくりとした食感と、やさしい風味、上品な甘さが広がります。

 大磯に住まいがあったという昭和の大衆文学界を代表する小説家・獅子文六が愛したどら焼きは、渥美清によってドラマ化もされた獅子のヒット作『大番』の名前を、直筆の書とともに獅子本人から受け継いだ逸品です。

 三代目店主の山田眞司さんは、「獅子先生は祖父の代から、どら焼きを求めて通ってくれていたと聞いています。3代にわたり、50年以上この味を守り続けています」。小豆がつぶれないよう、機械を使わずに手で練ったあんこは、くどくないさっぱりとした甘さが世代や性別を問わず愛されています。

趣ある店内に歴史を感じます。店主・山田さんの愛読書はもちろん、獅子文六です。

 『大番』をぱくっと頬張って、獅子の描く粋でモダンな世界に思いを馳せてみては。

(有)中村屋/平塚市錦町3−21/電話:0463・21・2194

▲<目次一覧>に戻る

常設販売はこちらで

お問い合わせ

湘南ひらつか名産品協議会/湘南ひらつか名産品選定委員会
事務局:平塚市松風町2-10 平塚商工会議所内

平塚商工会議所 経営支援課
0463-22-2511
https://hiratuka-cci.or.jp/

平塚市 産業振興部 産業振興課
0463-21-9758
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/

関連記事はコチラ

平塚名産品の全商品が載っているホームページはコチラ

住所

神奈川県平塚市松風町2-10 平塚商工会議所内

問い合わせ

湘南ひらつか名産品協議会/湘南ひらつか名産品選定委員会

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-12

関連タグ