「ニューノーマル」を生き抜く事業者に後押しを…茅ヶ崎市が企業の市内移転やクラファン活用に補助

シェアする
写真はイメージです

新型コロナが経済に影響を与える中、茅ヶ崎市は事業者を対象としたふたつの支援制度を開始しました。

企業移転・サテライトオフィス設置支援事業

企業移転・サテライトオフィス設置支援事業では、立地奨励補助金雇用奨励補助金の2種類を用意しています。

立地奨励補助金は、茅ヶ崎市外に本社のある事業者を対象に、市内の物件に本社移転または支社・サテライトを設置する事業に関わる経費を補助します。上限100万円で、移転内容に応じて補助率は変更します。

雇用奨励補助金は、立地奨励補助金の交付を受けた事業者に対し、新たに市民を正社員雇用した場合や、代表や役員、社員が市内に転入した場合に1人5万円、最大50万円を補助します。

クラウドファンディング活用支援事業

クラウドファンディング活用支援事業では、市内中小企業者や商店会がクラウドファンディングで資金調達を行う際、利用手数料を補助します。補助率2分の1、上限20万円。

各種補助金の詳細は茅ヶ崎市ホームページで確認を。

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎市役所

問い合わせ

茅ヶ崎市産業振興課商工業振興担当

電話

0467-82-1111

0467-82-1111

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-04-12

関連タグ