【聖火リレー】 川崎市内は6月30日に、最高齢ランナー五島さん意欲

シェアする

このイベントは終了しました。

五島シズさん

 神奈川県は3月31日、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた東京2020オリンピック聖火リレーのルートなどを発表した。6月28日から30日にかけて県内を走行し、川崎市では30日に行われる。

ルート

 川崎市の聖火リレーはルート変更を行わずに、

 等々力陸上競技場をスタート。等々力緑地、小杉十字路を経由し、武蔵中原駅手前までを走行し、横浜市につなぐ。

ランナー

 プロ野球横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス前監督、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の佐々木彩夏さん、高城れにさん、玉井詩織さん、宮前区在住で県内最高齢ランナーの五島シズさん(92)らがランナーとして走る。

 五島さんは地域の認知症カフェ若年認知症家族の会などで活動。認知症の人とその家族を支援している。1年越しの聖火リレー実施について五島さんは「コロナ以前からトレーニングは重ねてきた。多くの人に感謝をして、一生懸命走りたい」と気持ちを新たにした。

 その他、県推薦で聖火リレーに参加する川崎市内在住者は、麻生区在住の小泉京美さん。6月29日に相模原市を走る。

 聖火リレーでは今回発表された県推薦ランナーの他に、オリンピックパートナー企業が選出したランナーも聖火をつなぐ。宮前区内では土橋在住の古川由美子さんが大磯町を走る予定となっている。

開催日

2021年6月30日(水)

住所

神奈川県川崎市中原区等々力1-1 等々力陸上競技場(スタート地点)他

公開日:2021-04-30

関連タグ