黄金色のナマズ「たまずん」目玉に初の特別企画、全9種300点展示@カワスイ川崎水族館

シェアする
せせらぎ館の水槽では筒から顔を見せていた「たまずん」

4月20日(火)から

 高津区宇奈根で2020年6月に釣り上げられ、先月まで二ヶ領せせらぎ館(宿河原)で展示されてきた黄金色のナマズ「たまずん」。たまずんは4月20日(火)から、「カワスイ 川崎水族館」(川崎区)の特別企画展示でメインとして展示される。

「黄金さかな博〜多摩川で発見!!黄金色のナマズ」

 今回はカワスイ初の特別企画展示で、「黄金さかな博〜多摩川で発見!!黄金色のナマズ」と題して開催。たまずんのほか、世界の水辺に生息する黄金色の魚など全9種300点を展示する。特設ブースでは、飼育担当のオリジナル解説を紹介するパネルや、たまずんと「水中さんぽ」の疑似体験を楽しむことができるフォトブースも登場。館内のカフェとレストランでは「黄金色」にちなんだ限定メニューも並び、同企画オリジナルグッズも販売される。

 特別企画展示は6月30日まで。要入館料。詳細はカワスイサイトへ。

5月16日まで、南武線コラボのクイズラリーも

 4月20日から5月16日まで、カワスイとJR東日本横浜支社が共同でクイズラリーを実施。カワスイをゴール地点に「カワスイdeまなんぶ線」と銘打ち、多摩川と南武線について学べる内容になっている。

 参加は登戸駅と武蔵溝ノ口駅、武蔵小杉駅、カワスイのいずれかで台紙を入手。各駅改札外とカワスイにあるクイズのキーワードと駅スタンプを集めると、カワスイチケットカウンターで缶バッジセットがもらえる(なくなり次第終了)。

川崎水族館レポートはコチラ

開催日

2021年4月20日(火)~2021年6月30日(水)

住所

神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 カワスイ 川崎水族館

川崎ルフロン 9F10F

費用

要入館料

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-01

関連タグ