【要事前予約】横浜開港資料館で企画展 開館40周年記念 「鎖国」下の日英を紹介

シェアする

企画展「七つの海を越えて『鎖国』下の日本とイギリス」が、横浜開港資料館新館2階企画展示室で、4月24日から7月11日まで開催される。

I期「『鎖国』下の日本とイギリス」

同企画展では、日英の黎明期である江戸時代に焦点をあてた展示を、取り上げる時期によって2期に分けて紹介する。4月24日から開催されるI期「『鎖国』下の日本とイギリス」では、所蔵資料の中から、日英関係のあゆみとその背景をたどれる資料を選び抜き、その歴史的展開をわかりやすく解説する。

II期「幕末の日英関係」

II期「幕末の日英関係」(対象時期:幕末期)の会期は7月17日から11月7日まで。

貴重な資料の数々

同企画展は、イギリス・日本で刊行された書籍、地図、絵画、古文書など、江戸時代の日英のつながりを示す17〜19世紀の貴重な当館所蔵資料80点を初めて一堂に集めて展示する。

展示資料の中には、世界各国の人物の姿を男女ペアで描く江戸時代前期の掛け軸や、「鎖国」下にイギリスとのつながりが読み取れる資料があり、イギリス人が作った最初期の英和・和英辞書を見ることができる。

WEBによる事前予約が必要

新型コロナウイルス感染拡大状況により、会期・開館時間等の変更する場合あり。また、オンラインによる事前予約(日時指定)が必要。休館日は月曜、(ただし5月3日は開館し5月6日は休館)。入場料は一般300円、小中学生150円、横浜在住65歳以上150円。開館時間は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)。

詳細は同館ホームページ(【URL】http://www.kaikou.city.yokohama.jp/)へ。

開催日

2021年4月24日(土)~2021年7月11日(日)
I期「『鎖国』下の日本とイギリス」
開館時間は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日は月曜(ただし5月3日は開館し5月6日は休館)

2021年7月17日(土)~2021年11月7日(日)
II期「幕末の日英関係」(対象時期:幕末期)
開館時間は午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日は月曜

住所

神奈川県横浜市中区日本大通3  横浜開港資料館

新館2階企画展示室

費用

入場料は一般300円、小中学生150円、横浜在住65歳以上150円
オンラインによる事前予約(日時指定)が必要

問い合わせ

横浜開港資料館

電話

045-201-2100

045-201-2100

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-04

関連タグ