【神奈川の海水浴場2018】全25カ所紹介。キレイな海あり、楽しい海に穴場も!

【神奈川の海水浴場2018】全25カ所紹介。キレイな海あり、楽しい海に穴場も!

神奈川県内、2018年に開設される海水浴場の数は25カ所。海水浴シーズン前の、6月5日に神奈川県から発表された水質調査の結果報告によると、全ての海水浴場の判定は「適」または「可」。昨年に比べて水質が良くなったのは、22カ所でした。今年の夏も、安心して海を満喫できそうです!

横浜市:市内唯一の海水浴場

 

横須賀市:軍港だけじゃない、泳げる海あります

三浦市:三浦海岸を筆頭に5つの海水浴場、静かな入り江も

葉山町:葉山マリーナ・御用邸など瀟洒な街並みをぬけて海へ

逗子市:空が広い、緑が多い、海は楽しい

鎌倉市:山が海に迫る町、広い砂浜がつづく

藤沢市:江の島を見ながら砂浜に寝ころぶ

茅ヶ崎市:サザンなくして語れない

平塚市:七夕はすごいけど、ビーチも楽しい

大磯町:実は日本初の海水浴場

小田原市:美味しいものがいっぱい、そして海も

真鶴町:石の産地、鶴の形の町

湯河原町:海と温泉、セットで楽しむ

 

【参照サイト】神奈川県内海水浴場の水質検査についてはこちら(神奈川県HP)

関連記事

注目