開館30周年記念「荒井寿一コレクション 川瀬巴水展」@平塚市美術館

シェアする

このイベントは終了しました。

東京十二題 五月雨ふる山王 1919年

 平塚市美術館で開館30周年記念「荒井寿一コレクション 川瀬巴水展」が4月24日(土)から6月13日(日)まで、平塚市美術館(西八幡1の3の3)で開かれる。午前9時30分から午後5時(入場は4時30分)。(月)休館。5月3日開館。

 川瀬巴水は大正から昭和にかけて、日本各地を巡り、人々の生活や四季折々の風景を題材とした抒情溢れる作品を数多く残した風景版画家。展覧会では、初期から晩年までの版画作品のほか、本の装丁、雑誌の表紙・挿絵・口絵、絵はがきなど、幅広いコレクションを展示する。

 一般800円。高大生500円(問)同館【電話】0463・35・2111

開催日

2021年4月24日(土)~2021年6月13日(日)
開館時間 9:30 ~17:00(入場は16:30 まで)
休館日 月曜日(ただし、5/3は開館)、5/6(木)

住所

神奈川県平塚市西八幡1-3-3 平塚市美術館

費用

一般800(640)円/高大生500(400)円
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添1 名は無料
※65歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体料金 (年齢・住所を確認できるものをご提示ください)

問い合わせ

平塚市美術館

電話

0463-35-2111

0463-35-2111

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-01

関連タグ