2021年「くりはま花の国」約100万本のポピーの上に約60匹の鯉のぼりが泳ぐ

シェアする

このイベントは終了しました。

 くりはま花の国(神明町)で見ごろを迎えた約100万本のポピーの上を色鮮やかな鯉のぼりが優雅に泳いでいる=写真

 地域の子どもたちの成長と繁栄を祈って、久里浜商店会協同組合が商店街内にあるアーケードに飾るため、周辺住民などに不要な鯉のぼりを募集。その中でサイズが大きく、設置出来なかったものが同園に寄贈された。最長で5m、約60匹の鯉のぼりは、5月9日㈰まで掲出される予定。

 同園広報マネージャーの森田馨一さんは「赤や白、ピンクなど、色鮮やかなシャーレ―ポピーが満開。鯉とポピーの共演を楽しんでもらえれば」と話す。

 GWは「こどもの日」にちなんだイベントを開催。射的やおみくじ、輪投げゲームをクリアすると景品がもらえる「こども縁日」は200円、「ダンボールめいろ」(5月2日㈰から)は100円。いずれも5月5日㈬まで、午前11時から午後3時、対象3歳から小学生(未就学児は保護者同伴)。

開催日

2021年4月27日(火)~2021年5月9日(日)

住所

神奈川県横須賀市くりはま花の国

公開日:2021-05-01

関連タグ