【2021年度参加者受付中】『箱根トライアルスティ』リノベーションした古民家で箱根暮らしを体験!

シェアする
「cotoha」(箱根町提供)

移住・定住を検討している人を対象に、一定期間町内での暮らしを体験するトライアルステイ(お試し居住)を実施している箱根町と移住者支援グループ「Hakone Stayle」は、6月2日(水)から11月29日(月)(1期から10期)の参加者を受け付けている。

リモートワークにも対応

6年目を迎える今回も、トライアルステイやコワーキングスペース用としてリノベーションした古民家cotohaを使用し「Hakone Stayle」が移住体験をサポートする。リモートワークに対応できるよう設備を充実させている。

需要が高まっている

町によると、トライアルステイには16年度は4組、17年度は12組、18年度は7組、19年度は6組が参加した。20年度は緊急事態宣言解除後に募集を開始。70組以上の応募で11組が参加し、年度中に3組が移住した。町企画課の担当者は「需要は高まっている。その高まりに応えられるよう空き家の準備などに努めたい」と話している。

応募締め切りは、1期から5期は5月20日(木)、6期から10期は8月15日(日)。申し込みは「Hakone Stayle」のHP【URL】https://www.hakonestayle.com/から。問い合わせは、町企画課【電話】0460・85・9560へ。

開催日

2021年5月20日(木)
1期から5期の応募締め切り

2021年8月15日(日)
6期から10期の応募締め切り

住所

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 cotoha

問い合わせ

箱根町企画課

電話

0460-85-9560

0460-85-9560

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-08

関連タグ