featureBanner

茅ヶ崎市が「ローカルツーリズム」を提案。第2弾は市内北部に注目!

シェアする
浄見寺が表紙の「第2段」

茅ヶ崎市は、自転車で巡る市内観光ルートを紹介するパンフレット「茅ヶ崎ローカルツーリズム第2弾」を作成しました。「密」を避けて時期をずらしながら地元を楽しむ「茅ヶ崎ローカルツーリズム」を提案しつつ、市内経済の活性化や、市内観光の推進を図ることが目的です。

茅ヶ崎市南部を紹介した第1弾(昨年11月発行)に対し、第2弾は北部に注目。「歴史」「自然」「体験」「食事」のそれぞれの魅力をテーマとして、ちがさき観光親善大使のDJ・ハギーさんと、イベントなどで茅ヶ崎をPRしている8代目スマイル茅ヶ崎が、自転車で回遊する観光ルートを紹介しています。

DJ・ハギーさん

スマイル茅ヶ崎

またパンフレットでは、茅ヶ崎ローカル応援チケット(ロコチケット)の第2弾が使える店舗も案内しています。

JR茅ケ崎駅自由通路内の市観光案内所、市観光協会、市役所で配布するほか、市ホームページでも確認できます。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎市役所

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-18

関連タグ

同じ特集の記事