相模原で評判の「暮らしが素敵になる」リフォーム会社・富士建創のモットーは「安くて良い仕事をすること」

シェアする

細かな部分までお客様と相談する真摯な姿勢

相模原を中心に戸建からマンション・店舗の新築・内外装工事・修理・修繕などリフォーム全般まで専門的に手掛けている富士建創

同社の綾部宏之社長に聞いたところ、めざすのは「お客様の住まいづくりに欠かせない存在になること」で、とりわけ施主の予算の範囲内で「何にこだわるのか」を互いに一緒になって考え、工事がスタートしてからも細かな部分までも話し合いながら施工している。そうした積み重ねにより、「ご家族のこだわりが詰まった住まい」をつくり上げていくことにつながっているという。

  • キッチンの施工例 (左)施工前 (右)施工後

加えて、工事完了後も定期点検を行い、地域密着の強みを生かして、住み心地や快適性を重視した、施主の夢を実現させるリフォームプランを提案してくれる。そこで、施主からの信頼の厚い同社の人気の秘密にさらに迫ってみることにした。

料金の安さの秘密は?

綾部社長によると、同社の料金の安さはその契約体系にあった。それは、中間マージンのカット

通常、施主は元請けに工事依頼をするが、そうすると元請けから下請け業者へ、下請け業者から孫請け業者へと、どんどん業者間を移動するたびにそれぞれの業者に支払うマージンが発生する。そうした工事に関係のない費用を支払うために施主の負担は大きくなり、リフォーム金額が高くなっていくという。

そこで同社では、直接契約、直接施工を採用。これなら孫請けなどに支払う無駄なマージンが発生することもなく、金額もクリアになるということだ。その上、一括で同社と契約することで工事の細かい部分にも目が行き届くようになり、施主からの要望などにもその場で迅速に対応することも可能になる。

  • 同社の契約方法はただ安いだけではなく、施主の満足度を上げるためにも重要な契約体系だったのだ。

屋根の塗装工事

広告宣伝費・材料価格も抑制

住宅関係の会社では高級感のある広告で宣伝するケースもある中、同社は自分たちで製作したA4サイズのチラシを手配りする程度でほとんど費用がかかっていない。

「おかげさまで、お客様からの紹介がとても多く、そうした余分な経費をかけない分、お客様の工事費用に還元しています」と綾部社長。

さらに材料価格については、1年を通じて変動する価格をチェックすることで、施主に喜んでもらえるよう安い価格で良い材料を仕入れるよう心がけている。

「日々挑戦しています」

同社のモットーは「安くて良い仕事をすること」。そのために日々の挑戦は続く。金額面、施工技術やサービス面の改善。

店舗改装のリフォーム例

綾部社長は「今の仕事に満足することなく、新たな視点を持ってリフォーム業にこれからもあたっていきたい」と力を込め、

「できるだけ安くリフォームしたい、じっくりと話ができる業者でリフォームしたい、小さな工事だけで対応してほしい、見積もだけでも出してほしいなど何でもお任せください」と話し、熱い思いをにじませる。検討中なら一度相談してみたらいかがだろう。

住所

神奈川県相模原市南区相模台2丁目12-7

問い合わせ

富士建創株式会社

電話

042-740-4885

042-740-4885

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-27

関連タグ