英国一家の生涯を紹介「記事が語る〜アメリカ山公園の元住人〜ドクター・ウィーラーとその家族」3階で歴史パネル展

シェアする

このイベントは終了しました。

ウィーラー一家(現アメリカ山公園の自宅)

アメリカ山公園=中区山手町=で歴史パネル展「記事が語る〜アメリカ山公園の元住人〜ドクター・ウィーラーとその家族」が開催されている。5月30日まで。

横浜・山手が外国人居留地だった頃から関東大震災までの40年間、山手町97番地(現在のアメリカ山公園の一部)に住んでいた英国人医師ウィーラー一家。波乱の生涯を送った家族5人の姿を、当時の英字新聞の記事を通して伝える。同一家の親族ピーター・ドブズ氏(英国在住)が現在も大切にしている一家の秘蔵写真もみどころになっている。

開催場所は、同公園の建物3階共有部。開園時間は、午前6時から午後11時まで。見学自由。詳細は同公園ホームページ(http://www.seibu-la.co.jp/mt_america/)へ。問い合わせは、同公園【電話】045・232・4661(平日は午前9時から午後4時まで)。

開催日

2021年4月3日(土)~2021年5月30日(日)
開園時間 午前6時から午後11時まで

住所

神奈川県横浜市中区山手町97−1  アメリカ山公園

公園の建物3階共有部

費用

開園中見学自由(無料)

問い合わせ

アメリカ山公園

電話

045-232-4661

045-232-4661

(平日は午前9時から午後4時まで)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-05-22

関連タグ