横浜市中区の大佛次郎記念館で「これぞ!大佛歌舞伎」開催 ”大佛歌舞伎”の世界に迫る 写真や資料を展示

シェアする

このイベントは終了しました。

歌舞伎座の前に立つ大佛次郎。1960年

大佛次郎記念館=中区山手町=でテーマ展示「これぞ!大佛歌舞伎」が開催されている。9月5日まで。

作者・役者双方にとって、新たな挑戦であった大佛歌舞伎の世界に迫り、舞台にかける情熱を展示品を通して浮かび上がらせる。

同展では『若き日の信長』(1952年)をはじめ、『江戸の夕映』(1953年)、『たぬき』(同)といった現代にも受け継がれ、繰り返し上映されている作品の貴重な写真や資料など約80点を展示している。

開館時間は午前10時から午後5時30分まで。休館日は月曜(祝休日の場合は翌平日)。観覧料は高校生以上200円、中学生以下無料。問い合わせは、同館【電話】045・622・5002へ。

開催日

2021年4月24日(土)~2021年9月5日(日)
開館時間は午前10時から午後5時30分まで
休館日は月曜(祝休日の場合は翌平日)

住所

神奈川県横浜市中区山手町113  大佛次郎記念館

費用

観覧料は高校生以上200円、中学生以下無料

問い合わせ

大佛次郎記念館

電話

045-622-5002

045-622-5002

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-03

関連タグ