【観覧無料】川北修一郎 作陶展@ギャラリーさざれ石(大磯町)6月7日まで

シェアする

このイベントは終了しました。

作陶展の案内状より 黄釉草文四方皿(増尾峰明氏撮影)

黄釉を用いた食器を中心とした展示

 ギャラリーさざれ石(大磯町大磯1174)で、陶芸家・川北秀一郎さんの作陶展が6月7日(月)まで開催されている。黄釉を用いた食器を中心に、銅による下彩や草花文、線文を施した大皿から銘々皿まで、湯呑み小鉢など日常づかいの器を展示。

 川北さんは1969年神奈川県出身。北大路魯山人に師事して大磯町の坂田山に「潮音窯」を構えた故小野寺玄さんに陶芸を学んだ。日本工芸会正会員。

 観覧無料。午前11時から午後6時まで。個展最終日まで無休。新型コロナウイルス感染症対策を実施中。問い合わせは同ギャラリー【電話】0463・67・9662。

 

開催日

2021年5月28日(金)~2021年6月7日(月)
午前11時から午後6時まで
個展最終日まで無休

住所

神奈川県中郡大磯町ギャラリーさざれ石

問い合わせ

ギャラリーさざれ石

電話

0463-67-9662

0463-67-9662

公開日:2021-06-04

関連タグ