人とまち、自然を建設でつなげる@株式会社コラム建設【秦野市】

シェアする
樺島社長(前列中央右)と社員ら

公共施設や大型工事等を手掛ける総合建設・不動産部門と、戸建住宅などの建築を行う新築・リフォーム部門からなる株式会社コラム建設(秦野市鈴張町/樺島進一郎代表取締役)。

同社は『秦野の人とまち、自然を建設でつなげる』という理念のもと、SDGsの達成に取り組んでいる。

家づくり・まちづくりに関しては〝継続して住み続けられる〟ことを重視。環境や健康に配慮した住宅、長期優良住宅の推進はもとより、結婚や子育て・老後などライフスタイルの変化にも対応できるような設計コンセプトを提案している。

また、アフター点検やオーナー向けイベントなどを開催し、顧客と常にコミュニケーションをとれる状態に。『永続的な家守り』として「100年先も選ばれる企業をめざす」という。

こうした企業としての事業を通したSDGsへの取り組みに加え、地域貢献も実施。秦野産材を使った地産地消の家づくりを行っているほか、地元の林業や森林への理解を深めるために、市民や顧客に向けた伐採体験も開催している。

また、歌舞伎座の舞台にも使われている秦野産材を、より魅力ある商品やサービスにつなげるため、自社ブランド「はだの木和美(きわみ)」を立ち上げた。「はだのブランド」認証品として地域活性につなげている。

かながわSDGsパートナーに

このほど、かながわSDGsパートナー(第5期)に登録された同社。

「人生100年時代を迎え、当社が掲げる理念のもとに、まち全体のデザインに関わることができれば」と樺島社長は話す。

今後は、他のSDGsパートナー企業との連携なども視野に、まちづくりに貢献していく。

私たちが取り組むSDGs目標

SDGs特集ページへ

住所

神奈川県秦野市鈴張町1-34

問い合わせ

コラムホーム

電話

0463-84-7370

0463-84-7370

住宅事業部

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-11

関連タグ