16〜19世紀の西洋風景画の歴史を辿る「♯映える風景を探して〜古代ローマから世紀末パリまで」開催@町田市:国際版画美術館

シェアする

このイベントは終了しました。

展示作品の一例

 緊急事態宣言発令により臨時に休館していた市立国際版画美術館が6月1日から再開。27日(日)まで「♯映える風景を探して〜古代ローマから世紀末パリまで」を開催している。版画を中心に、油彩画や写真などから16〜19世紀の西洋風景画の歴史を辿り、その時々の風景画のスタイルや楽しみ方を紹介。入場料一般900円ほか。同館HPに割引情報あり。またHPで「ヴァーチャル展示室」を配信中。PCやスマホで展覧会を味わえる。(問)同館【電話】042・726・2771

開催日

2021年6月1日(火)~2021年6月27日(日)
【開館時間】
平日:10時~17時(入場は16時30分まで)
土・日・祝日:10時~17時30分(入場は17時まで)
【休館日】
毎週月曜日(祝日および振り替え休日にあたった場合はその翌日)、12月28日~1月4日

住所

東京都町田市原町田4-28-1

費用

入場料一般900円ほか。同館HPに割引情報あり。

問い合わせ

町田市立国際版画美術館

電話

042-726-2771

042-726-2771

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-12

関連タグ