論語の魅力を凝縮 秦野市 鶴巻南在住の本多さんが出版

シェアする
論語の魅力をわかりやすく解説

秦野市立西中学校校長を務めた本多勝昭さん(72歳・秦野市鶴巻南在住)がこのほど、初心者向けに論語の魅力を伝える本『読んで楽しむみんなの論語-若者に希望を 壮年に潤いを 熟年に若返りを―』(129ページ・(株)タウンニュース社)を自費出版しました。

初めての人にも論語を楽しめるように

本多さんは教師の経験を生かし、秦野市内「広畑ふれあい塾」で論語の講師を務めて今年で9年目。今回、初めて論語に触れる人でも楽しめるよう、500章の中から100章を抜粋しました。書き下し文、白文、訳文と共に、本多さんからの一言を紹介しています。

多くの人に論語の魅力を知ってほしい

制作数は100部で、定価は1500円。購入者のうち希望があれば5〜6人単位で、本を教材にした解説も行います。本多さんは「論語は思いやりや人との和などが述べられ、人間関係の調和の秘訣が学べると思う。多くの人に論語の魅力を知ってもらえれば嬉しい」と話しています。

本に関する問い合わせは、本多さん【電話】0463-76-7360(留守電にメッセージを、折り返し連絡いたします)へ。

住所

神奈川県秦野市.

問い合わせ

本多勝昭

電話

0463-76-7360

0463-76-7360

留守電にメッセージを、折り返し連絡いたします。

公開日:2021-06-23

関連タグ