<川崎市・百合丘高校>やまゆり鑑賞会【7月5日から10日まで】2年ぶり自由観賞の形式で

シェアする

このイベントは終了しました。

正門横で開花したヤマユリ=6月28日

 南生田の県立百合丘高校(今田浩二校長)で夏恒例の「やまゆり観賞会」。2021年は内容を変更し、7月5日(月)から10日(土)まで自由観賞の形式で開催される。

活動11年目の「百合の花咲く丘プロジェクト」

 この催しは、校名の由来になっているヤマユリを育てる取り組み「百合の花咲く丘プロジェクト」の一環。同校PTAやOB会有志、生徒、職員と住民らが手入れを続け、活動11年目になる。

最終日の来場者にユリ関連のプレゼントも

 2020年夏はコロナの影響で観賞会は中止に。2021年は3密を避けるため会期を6日間設定。同校美術部、書道クラスが手掛けたユリに関する作品を展示する。5日から9日の公開時間は午前9時〜午後4時、10日は午後1時まで。最終日は来場者にユリ関連の品進呈も。

 開花を控えるヤマユリは50株以上。同校は「ご都合のよい時間帯に自由に来校して、本校のシンボルである『ヤマユリ』をお楽しみください」と呼びかけている。

開催日

2021年7月5日(月)~2021年7月10日(土)
7月5日~9日:午前9時~午後4時
7月10日:午前9時~午後1時

住所

神奈川県川崎市多摩区南生田4-2-1 神奈川県立百合丘高等学校

公開日:2021-07-04

関連タグ