利用客に元気を!2年ぶりに七夕飾りが商店街を彩る@川崎市中原区医大通り商栄会

シェアする

このイベントは終了しました。

同商店街に彩りを添えている七夕飾り

 医大通り商栄会商店街(小野基一理事長)で現在、風に揺れる七夕飾りが道行く人の目を楽しませている。利用客に元気を届けたいと同商店街が企画したもので、色とりどりの飾りを約100個掲げた。

商店街を明るく

 七夕の飾り付けは約10年前から毎年行っていたが、2020年は新型コロナウイルスの影響で初の中止。今年も感染拡大状況を鑑みて迷ったというが、「商店街を少しでも明るくしたい」と実施を望む声が上がり、掲出を決めたという。小野理事長は、「楽しそうに見上げる通行人の姿を見て、2021年はやってよかったと心から思った。今後も工夫を凝らしてイベントを開催していきたい」と話した。

 七夕飾りは7月12日まで楽しめる予定。なお、新型コロナ対策のため例年行っている短冊の飾り付けは行わない。

開催日

2021年7月12日(月)
までの予定

住所

神奈川県川崎市中原区

公開日:2021-07-07

関連タグ