ブラジル日本移民113周年を記念したイベント「 日系社会の現状を知ろう 」サンバパレードも@なか区民活動センター

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

「VIVA!113de Yokohama(みんなで祝おうブラジル日本移民113周年)記念講演&シンポジウム」が7月22日に、なか区民活動センターで開催される。

ブラジルにおける日系社会のディープな現状を現地ブラジルとリモートでつなぎ講演を行うイベント。

第1部の記念講演テーマは「日本人の知恵 アグロフォレストリーを世界に」。アグロフォレストリーとは、森林を保護しながら農業を行うこと。スーパーフード「アサイー」のパイオニア、(株)フルッタフルッタの長澤誠代表取締役を講師に迎える。

第2部では長澤さん、細川多美子さん(サンパウロ人文科学研究所常任理事)などをパネリストに迎え、シンポジウムを開催する。また、当日午後0時30分から日本大通りでサンバパレードも行う。

開催時間は午前10時から正午まで。新型コロナ感染症対策として、会場の人数制限を行うため、申し込み先着36人(7月11日から申し込み開始)。ただし、オンライン参加は人数問わず可能。申し込み・問い合わせは、NPO法人ブラジルSolidario横浜【電話】045・935・1315。または【メール】bsyokohama1908@gmail.com。

開催日

2021年7月22日(木)
午前10時から正午まで

午後0時30分から日本大通りでサンバパレード

住所

神奈川県横浜市中区日本大通35 中区役所別館  なか区民活動センター

問い合わせ

NPO法人ブラジルSolidario横浜

電話

045-935-1315

045-935-1315

メールアドレス

bsyokohama1908@gmail.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-12

関連タグ