作家の清田陽助さん細密画展「ルーペで覗く、絵の世界」@川崎市・二ヶ領せせらぎ館

シェアする

このイベントは終了しました。

作品『Courtils(France)』(原寸22mm×53mm)

 マッチ箱程度の小さな画用紙に水彩絵具で描く「ミニアチュール」(細密画)。宿河原の二ヶ領せせらぎ館で7月3日から、作家の清田陽助さんによる細密画展「ルーペで覗く、絵の世界」が行われている。

 市の造園職員を勤める傍ら、多摩川や生田緑地の保全活動にも携わる清田さん。主に自然の姿を作品に収め、同館での個展は5回目を迎える。

過去最小の作品「ブルックリン植物園」も

 今回はアメリカやフランス、イタリアなど海外の作品を半数ほど展示。過去最小という12ミリ×19ミリの作品「ブルックリン植物園」も並ぶ。「コロナ禍で海外へ旅ができない今だからこそ『絵を通じて世界を旅する』、そんなことが叶えられれば」と清田さん。加えて、生田緑地の緑の魅力を伝える作品などを展示している。

 同展は7月30日まで。午前10時から午後4時、(土日祝は午前9時から)。月曜、第3水曜休館。問合せは同館【電話】044・900・8386。

開催日

2021年7月3日(土)~2021年7月30日(金)
午前10時~午後4時
(土日祝は午前9時~)
月曜・第3水曜休館

住所

神奈川県川崎市多摩区宿河原1-5-1 二ヶ領せせらぎ館

問い合わせ

二ヶ領せせらぎ館

電話

044-900-8386

044-900-8386

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-07-11

関連タグ