村の暮らしと「山」 はだの歴史博物館で企画展7月6日~10月3日まで入館無料

シェアする

このイベントは終了しました。

展示室中央に飾られている大迫力の絵図

はだの歴史博物館(秦野市堀山下380の3)第1企画展示室で7月6日から「夏季企画展 村の暮らしと『山』」が開催されています。

身近にある山と人のつながりや歴史を紹介することを目的に企画された同展示。山を利用し、山で暮らしていた人々に関する江戸時代以降の道具・古文書の実物や絵図、道具、写真が展示されています。

展示室中央には、五カ村(堀四カ村・渋沢)の大絵図を設置。これは1874年(明治7年)に設置された内務省が各府県に指令した地籍編さん事業によって全国で作成された「地租改正地引絵図」で、田畑の面積や位置、土地利用の様子や区画・所有者等が記載されています。

展示は7月6日(火)~10月3日(日)まで。入館無料。午前9時から午後5時(入館は4時半)まで。月曜休館。

問い合わせ~はだの歴史博物館【電話】0463-87-5542へ。

開催日

2021年7月6日(火)~2021年10月3日(日)
午前9時から午後5時(入館は4時半)まで
月曜休館

住所

神奈川県秦野市堀山下380の3

はだの歴史博物館第1企画展示室

費用

入館無料

問い合わせ

はだの歴史博物館

電話

0463-87-5542

0463-87-5542

公開日:2021-07-21

関連タグ