featureBanner

ほのぼのビーチ茅ヶ崎が「マイクロプラ」回収実験 7月25日(日)一中下海岸で

シェアする
回収したプラごみを「エボンくん」にかざりつけ

 海岸美化のボランティア活動を行うほのぼのビーチ茅ヶ崎は、「海を守る。マイクロプラスチック回収実験プロジェクト」を一中下海岸で7月25日(日)午前9時から11時まで開催します。

 マイクロプラスチックとは5ミリ以下のプラスチックのことで、今年4月からプロジェクトがスタートし今回で3回目となります。

 当日は砂浜でマイクロプラスチックを回収した後、これを使用してSDGsバッジ作りやエボシカメレオンを模したキャラクター「エボンくん」に飾り付けなどアート作品を制作。9月6日(月)から10日(金)まで、茅ヶ崎市役所1階ホールで展示される予定です。

 参加者はバケツとシャベル、目の細かい網があれば持参を。希望者には事前登録でボランティア証明書を発行。雨天・高波の場合は中止の可能性あり。(問)伏見康博さん【携帯電話】090・3218・4658または【メール】yasu@pscsurf.com

SDGsバッチを作成します

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6ー4

電話

090-3218-4658

090-3218-4658

メールアドレス

yasu@pscsurf.com

公開日:2021-07-21

関連タグ

同じ特集の記事