横浜赤レンガ倉庫で「 星と歩く」プラネタリウム開催中<8月18日までの限定>

シェアする

このイベントは終了しました。

足元に浮かぶオーロラの上を自由に歩くことも

横浜赤レンガ倉庫1号館の3階ホールでアートプラネタリウム「星と歩く」が開催されている。8月18日まで。

面積、約376平方メートルの会場に横浜、波、魚の群れ、太陽と月、オーロラ、流星群など最新の映像が壁面や床一面に投影される。表現者として活動する森山未來さんのナレーションの下、足元に輝く星とともに歩きながら楽しめる非日常体験が味わえる。

これは、プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんの開発によって生み出された移動型プラネタリウム「MEGASTAR-II」が1000万個もの星を360度映し出すことによって実現。大平さんは「ぜひ、自由に歩きながら宇宙の無限の広がりを感じてください」と話していた。

チケットは小学生以上千円。期間中の平日の最終回(午後6時〜30分間)には音楽とダンスの第一線で活躍するアーティストのライブパフォーマンスを行う。開催時間などの詳細は同企画HP(akarenga.yafjp.org/event/art-planetarium/)より確認を。(問)同館【電話】045・211・1515

開催日

2021年7月22日(木)~2021年8月18日(水)
期間中の平日の最終回(午後6時〜30分間)には音楽とダンスの第一線で活躍するアーティストのライブパフォーマンスを行う

住所

神奈川県横浜市中区新港1-1-1  横浜赤レンガ倉庫1号館

費用

チケットは小学生以上千円

問い合わせ

横浜赤レンガ倉庫1号館

電話

045-211-1515

045-211-1515

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-05

関連タグ