地域密着型ショッピングセンター「リコパ鶴見 」9月23日にオープン 全33店舗が出店

シェアする
リニューアル後のイメージ(上=外観、下=吹き抜け空間、ヒューリック提供)

不動産会社・ヒューリックが、リニューアル整備を進めていた鶴見中央のイトーヨーカドー鶴見店について、9月23日に地域密着型ショッピングセンター「LICOPA鶴見」として開業すると発表した。

不動産価値の最大化を掲げ、同社が推進するバリューアッド事業の一環。LICOPA(リコパ)は、「Life Community Park」の略。コンセプトとして、人と人との交流や出会いを生み出す「まちの公園」のようなコミュニティの中心を目ざすとしている。

ティザー公開中

キーテナントのイトーヨーカドーをはじめ33店舗が出店する。

無印良品や眼鏡店・OWNDAYS、理美容・QBハウスなど生活関連の店舗のほか、洋裁、体操、英会話といった教室も出店。10月開業予定のクリニックモールには、消化器内科、整形外科、小児科、歯科が入る。

開業を前に同社は、8月18日からティザーサイトを公開。9月3日午後1時からホームページを公開予定としている。また、開業当日は午前9時45分よりテープカット、10時からセレモニーを開催。平安小学校マーチングバンドが出演する。

 

開催日

9月23日「LICOPA鶴見」開業(午前9時45分よりテープカット、10時からセレモニーを開催)
8月18日からティザーサイトを公開
9月3日午後1時からホームページを公開予定

住所

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央三丁目15番30号  LICOPA鶴見

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-31

関連タグ