“クラシックが面白くなる”というコンサート「小中学生へ贈るはじめてのクラシック〜見つけよう!音楽の光!〜」@和光大学ポプリホール鶴川

シェアする
ソプラノの竹多さん

 「小中学生へ贈るはじめてのクラシック〜見つけよう!音楽の光!〜」と題した竹多倫子ソプラノリサイタルが10月29日(金)午後5時30分(5時開場)から和光大学ポプリホール鶴川(鶴川駅北口3分)で行われる。
 「クラシック音楽は難しくてつまらない…」。そんなふうに思っている子どもたちのための「クラシックが面白くなる」というコンサート。音楽の世界へ飛び込むきっかけとして最適な公演が行われる。出演はソプラノの竹多倫子、ピアノの石塚幸子。予定曲目はオペラ「ルサルカ」より月に寄せる歌など。「ホールの扉を開けて、ようこそ歌の世界へ」と主宰者。大人も歓迎だ。
 チケットは中学生以下500円、一般1000円。購入はかわせみオンラインチケット(https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/)または町田市民ホール【電話】042・728・4300

関連記事はコチラ

開催日

2021年10月29日(金)
17時30分

住所

東京都町田市能ヶ谷1-2-1

和光大学ポプリホール鶴川(鶴川駅北口3分)

費用

中学生以下500円、一般1000円。
購入はかわせみオンラインチケット(https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/)または町田市民ホールにて。

公開日:2021-09-11

関連タグ