第2弾!「開運半島詣り」9/13から期間限定で開運祈願ー鬱屈した気持ちを吹き飛ばせー三浦半島3社ー

シェアする
海南神社の御朱印(左)と、3種すべての御朱印を集めると授与される開運札

三浦半島に鎮座する三崎・海南神社(三崎4の12の11)、葉山・森戸大明神(堀内1025)、浦賀・西叶神社(西浦賀1の1の13)による「開運半島詣り」と題した地域散策企画の第2弾が、9月13日㈪から始まる。

 コロナ禍で鬱屈した気持ちを少しでも吹き飛ばして欲しいと、龍神を祀る3社の宮司と祢宜が企画。今年4月末に初開催され、好評を博した。

 限定御朱印には、それぞれ龍があしらわれているほか、イチョウ(海南神社)・夕日(森戸大明神)・キンモクセイ(西叶神社)といった、秋らしい色調とデザインが特徴的。すべての御朱印を揃えると、特別に奉製した開運札、開運守を3体集めると専用金字刻印ケースがもらえる。

 御朱印と開運守の初穂料は各500円で、なくなり次第終了となる。

 詳細は海南神社046・881・3038

開催日

9月13日から

住所

神奈川県三浦市海南神社

費用

御朱印と初穂料:500円

問い合わせ

海南神社

電話

046-881-3038

046-881-3038

公開日:2021-09-11

関連タグ