葉山で創業70年、地域の特性を知り尽くしているから、湘南エリアの屋根・外壁は沼田塗装店にお任せください

シェアする

コロナ禍で移住先として注目度が上がる一方の湘南エリア。しかし、海が近いことによる「塩害」や近年大型化する台風や大雨によるダメージ、そして、意外と悩まされる湿気など、湘南地域特有の住まいの問題があるのも確かです。

こうした地域特性を熟知し、最善の施工で地域から信頼されているのが、葉山で創業して70年の沼田塗装店。「いざという時に頼れるのは地元の店。お電話いただければ、いつでも駆け付けます」と代表取締役の沼田宏之さん。

  • 普段、なかなか知ることのできない、塗装工事について、詳しく聞きました。

塗る前の準備が大事

「外壁塗装」というと、塗ることばかりが注目されますが、実はその前段階が非常に重要。「特に、養生をしっかりしないと、いくら塗る技術が高くても、最終的にはきれいになりません」という。施工主が、洗濯物を干せるよう、一度にすべての養生をするのではなく、希望に合わせて調整するなど、細かな気配りも欠かしません。

さらにもうひと手間

キレイに塗り上げるには、塗装面を滑らかにすることがとても大切。「ケバ」と呼ばれる箇所をしっかりと削り取ることで、見栄えが大きく左右されます。こうしたひと手間をしっかりと行うことで、信頼を積み重ねてきました。

塗装は素早く、正確に

塗装工事は、そこに住むお客様に色々とご不便をおかけするもの。天候にも左右されやすいので、迅速・正確な仕事を心がけています」と語る沼田さん。現場の職人とのコミュニケーション手段として、「交換日記」を活用するなど、施工主の不安にすぐ対応できる仕組みを作っています。

全国1位の職人さんが最終チェック

現場の職人さんが一通りの仕事を終えると、全国大会で内閣総理大臣賞を獲得したこともあるスタッフが最終チェック。はねたペンキ跡や塗り残しを事細かにチェックし、付箋を貼っていきます。これを直して、ようやく施工完了。きれいに生まれ変わった住まいが完成しました。

  • 「家を建ててから一度も塗り替えをしていない」「中古物件でリフォームはしたけれど、外壁や屋根には手を付けていない」。そんな人は、一度、沼田塗装店に相談してみてください。

住所

神奈川県葉山町下山口1936

問い合わせ

沼田塗装店

電話

046-876-7410

046-876-7410

メールアドレス

info@numapen.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-20

関連タグ