さわやかなオレンジ風味の地ビール「HIRATSUKA FRESH HOP IPA」で乾杯@平塚市

シェアする

 平塚産の有機ホップを使ったビール「HIRATSUKA FRESH HOP IPA」が完成した。

 同ビールは、ラスカ平塚で育てた「ラスカホップ」と、市内出縄のいかす圃場で育てた「出縄ホップ」を融合し、市内夕陽ケ丘のクラフトビール店「イグドラジル・ブルーイング」で醸造したもの。合わせて約2キロのホップから、250リットルのビールが完成。滑らかな口当たりとさわやかなオレンジジュースのような風味が特徴という。

 同ビールはイグドラジルで9月22日以降に販売されるほか、9月25日(土)にラスカ平塚6階屋上庭園(雨天時は5階イベントスペース)で開催される「ラスカdeマルシェ」でも販売される。時間は午前10時30分〜午後2時30分。

開催日

2021年9月22日から販売
9月25日(土) 10:30~14:30 ラスカ平塚6階屋上庭園(雨天時は5階イベントスペース)で開催される「ラスカdeマルシェ」でも販売する

住所

神奈川県平塚市夕陽ケ丘44-7 Chateau Aube 1F

問い合わせ

イグドラジル・ブルーイング

電話

0463-73-8282

0463-73-8282

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-09-25

関連タグ