平塚市美術館 開館30周年記念展「物語る遠藤彰子展」開催

シェアする
『黒峠の陽光』(2021)

 開館30周年記念の企画展「物語る遠藤彰子展」が10月2日(土)から平塚市美術館(西八幡1の3の3)で開催される。

 遠藤彰子氏は、圧倒的な存在感と物語性を秘めた作風が特徴となる注目の洋画家。首都圏ではおよそ4年ぶりの個展となる。500号(約2・5m×3・3m)以上の大判作品を中心とし、同展覧会のために描かれた最新作『黒峠の陽光』を含めた各時代の代表作品36点が紹介される。

 同展は12月12日(日)まで。午前9時30分〜午後5時(入場4時30分まで)。月曜休館。一般800円/高大生500円。(問)同館【電話】0463・35・2111。

開催日

2021年10月2日(土)~2021年12月12日(日)

住所

神奈川県平塚市西八幡1-3-3  平塚市美術館

費用

一般 800円
高大生 500円
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
※各種障がい者手帳の交付を受けた方及び付添1名は無料
※65歳以上で平塚市民は無料、市外在住者は2割引(年齢・住所を確認できるものを要提示)

問い合わせ

平塚市美術館

電話

0463-35-2111

0463-35-2111

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-01

関連タグ