【箱根強羅】2021年大文字焼100年で延期の打ち上げ花火、10月31日に開催決定!

シェアする

このイベントは終了しました。

疫病退散・復興祈願の思いを込めて打ち上げられる(箱根強羅観光協会提供)

緊急事態宣言で延期になっていた箱根強羅温泉打ち上げ花火が、10月31日(日)に開催される。午後7時から7時30分、雨天決行。打ち上げ花火1000発とナイアガラ花火2本が明星ヶ岳を彩る。

打ち上げ花火は「大文字焼」に合わせて毎年開催されていた、箱根の夏の風物詩。大文字焼は今年、100年の節目の年だったが、新型コロナ感染症拡大防止の観点から規模を縮小して8月22日に実施。各種イベントは中止となったが、花火は「疫病退散・復興祈願 」の思いを込めて、今回開催が決まった。

観覧席、臨時駐車場の用意はないものの、箱根強羅観光協会は「感染対策に対応している宿に泊まって、ゆっくり鑑賞していただけたら」と協力を呼び掛けている。

開催日

2021年10月31日(日)
午後7時~7時30分
雨天決行

住所

神奈川県足柄下郡箱根町強羅

公開日:2021-10-18

関連タグ