2021年度企画展「近代日本の学校体育と運動会」@町田市:玉川大学教育博物館

シェアする
「小学体操の図」矢沢久吉(画)

 玉川大学教育博物館が10月25日(月)から2022年1月16日(日)まで、2021年度企画展「近代日本の学校体育と運動会」を開催する。午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)。

 明治政府が主導した欧米型の体育教育は、それまで武道や娯楽を中心にしていた日本の運動を大きく変えた。今回の展示では体育教育関係の教科書のほか、こん棒などの教具、書籍、掛図等の資料から時代ごとの変遷や特徴を紹介。また、近代日本の学校教育の特徴である運動会など資料に加え、大正・昭和前期の学校教育の流れ、玉川学園などが導入し普及に努めたデンマーク体操についても展示する。

 また、新収蔵イコン展を同時開催。「イコン(聖像画)約10点を紹介。ロシアやブルガリア・イコンなどの聖なる世界をお楽しみください」と同館。入館無料(事前予約制)。(問)【電話】042・739・8656

開催日

2021年10月25日(月)~2022年1月16日(日)
10時〜17時(入館は16時30分まで)

住所

東京都町田市玉川学園6丁目1−1

費用

入館無料(事前予約制)

問い合わせ

玉川大学教育博物館

電話

042-739-8656

042-739-8656

公開日:2021-10-11

関連タグ