【グルメレポート】清川村の隠れた人気イタリアン「四季-Quattro-」自然豊かな土地の魅力を味にして発信

シェアする
ボリュームも彩りもバッチリの「清川ランチセット」

東丹沢の山々に囲まれた緑と清流の源流郷「清川村」。豊かな自然環境は、知る人ぞ知る良質な食材の宝庫でもあります。そんな清川村にあるイタリアンレストラン『四季-Quattoro-』では、村内で生産された畜産加工品や採れたて野菜をふんだんに使い、味で清川村の魅力を発信し続けています。

料理を手掛けるのは若き女性シェフ

レストランを切り盛りするのは、稲葉智美さん。清川村初の「地域おこし協力隊」として移住し、子どもの頃からの夢を叶えて「四季」をオープンさせました。

イタリアでの修行経験もある稲葉智美さん

稲葉さんは川崎市出身で、中学時代から料理やスイーツ作りが大好き。料理人を目指してイタリア料理店で約10年間勤務。本場の味を求めて、2年半はイタリアでも修業を積みました。様々な経験を経て改めて食材の大切さを感じた稲葉さん。より良い食材を求めて農業の世界にも飛び込み、千葉県で2年間農園でも勤務。「自分で作った野菜を使ったレストランをしたい」と、農業ができる移住先を探すなかで清川村を知り、移住してきました。

協力隊員として約3年間、畑でトマトやナスを育てながら、郷土のお祭りなどにも積極的に参加し、地域に溶け込んでいきました。そして念願のレストランは2019年4月20日にオープンしました。

「美しい村、清川にあるレストラン」

ホッとする木目調の店内でゆったりと食事を楽しめます

レストランと農作業の二足の草鞋は厳しいことから、稲葉さんは厨房に専念。その代わり、店で使う野菜はほとんどが、顔見知りの農家が作ってくれているそうです。農家さんから直接仕入れることで、安心・安全、そして新鮮な食材に出会えます。また、なかなか市場に出回らない珍しいお野菜に出会えるのも魅力の1つ!

店名の正式名称は、イタリア語で「美しい村、清川にあるレストラン」を意味する「トラットリア・ベル・パエーゼ・キヨカワ『四季~クワトロ~』」。喧騒を離れるおおらかなひと時。温もりある木目調の店内で和やかに食事を楽しめるホッとする場所です。

定番メニューから季節限定まで、いつも新しい挑戦を

ピザは焼きたてが最高!アツアツを召し上がれ

稲葉さんの提供する料理は、「イタリアンといえば」の定番メニューから独創的な季節素材のオリジナルメニューまで様々。普段のイタリアンでは使わない素材などにも挑戦することも多く、稲葉さんは「手探りになることもありますが、新しい発見が楽しいです」と満面の笑み。

お値段もお手頃で、パスタはもちろん、ピザ、サラダ、ジェラートなどがいつでも揃っています。厚木市から車で約30分。自然豊かな清川村で、ほっこりと優しい味に癒されてみませんか?

可愛い外観が目印です

住所

神奈川県清川村煤ヶ谷1659-1

営業時間:月、水、木 11:00~16:00
     金、土、日、祝 11:00~16:00 18:00~21:00(夜は要予約)
定休日:火曜日、第一水曜日
※ディナーのご利用はお気軽にお問合せください
駐車場・第2駐車場あり

問い合わせ

レストラン四季-Quattoro-

電話

046-404-8421

046-404-8421

公開日:2021-11-17

関連タグ