参加者募集中「宮脇昭追悼植樹祭」10月30日・31日@秦野市

シェアする

PR・イベントは終了しました。

環境省「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト、宮脇昭追悼植樹祭が10月30日(土)と31日(日)の2日間、開催されます。

参加者を募集中。

参加費は大人2000円、こども500円。(スコップ、タオル、エコバッグ、植樹用苗木、冊子、昼食、豆腐付き)。

定員は1日あたり100人。会場は秦野市平沢向山1926・2036付近。集合は出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)に午前9時(受付)出雲大社相模分祠から9時30分と10時に出発する送迎バスで植樹会場に移動します。終了は午後3時ごろです。

主催は「いのちの森づくり2020 プラス1未来へ」

宮脇昭さんは横浜国立大学名誉教授で森づくりの世界的権威。秦野市内の植樹にも積極的に関わり、今年7月、93歳で生涯を閉じました。

問い合わせ、参加申し込みはメールで。【メール】inochinomoridukuri.2020@gmail.com

開催日

2021年10月30日(土)~2021年10月31日(日)
集合は出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221)に午前9時(受付)
出雲大社相模分祠から9時30分と10時に出発する送迎バスで植樹会場に移動
終了は午後3時ごろ

住所

神奈川県秦野市平沢向山1926・2036付近

費用

大人2000円
こども500円
(スコップ、タオル、エコバッグ、植樹用苗木、冊子、昼食、豆腐付き)

定員は1日あたり100人

公開日:2021-10-19

関連タグ