応援メッセージ展示「RUNTOMO+あさ2021」川崎市麻生区役所2階ロビーで開催

シェアする

PR・イベントは終了しました。

パネルを紹介する依田実行委員長(左)と事務局の倉石智恵美さん

 認知症の人と、地域住民、家族、医療・介護・福祉関係者がタスキをつなぎ、日本を縦断するイベント「RUN伴(とも)」。その姉妹イベント「RUNTOMO+あさお2021」の「ハガキ応援プロジェクト」のパネル展示が10月25日(月)から11月1日(月)まで、川崎市麻生区役所2階ロビーで開催される。

 主催は、区内の福祉・介護・医療関係者、区役所らで結成された「RUN伴+あさお実行委員会」。今年は、「コロナ禍でもきることを」と、「ハガキ応援プロジェクト」を実施。公募したRUN伴への応援メッセージと、オレンジ色の作品、応援ステッカーを貼った車などの写真115点をパネル展示する。

 依田明子実行委員長は「みんなで『認知症にやさしいまち あさお』をめざして取り組んでいます。パネル展示や、イベントを通して、認知症の方との出会い、体験、気付きから誰もが暮らしやすいまちづくりや、日常に取り組んでいきたい」と話している。
 問い合わせは同実行委員会事務局(高石地域包括支援センター)【電話】044・959・6020。

開催日

2021年10月25日(月)~2021年11月1日(月)

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-1

麻生区役所2階ロビー

問い合わせ

RUN伴+あさお実行委員会事務局(高石地域包括支援センター)

電話

044-959-6020

044-959-6020

公開日:2021-10-29

関連タグ