展覧会「秦野たてものさんぽ たなかきょおこ原画展」10月22日(金)から開催

シェアする

このイベントは終了しました。

こんなに素敵な建物が身近にあったのだと、改めて気づかせてくれた。我が秦野はこんな魅力にあふれているのだ、とそんな気持ちにさせてくれる展覧会「秦野たてものさんぽ たなかきょおこ原画展」10月22日(金)から開催

場所はminiギャラリー照(秦野市曽屋2の1の11)。描くのはイラストレーターのたなかきょおこさん(小田原市在住・41歳)。

秦野の街のたてもの16点

会場に展示されるのは、たなかさんが描いた秦野の街のたてもの16点。ボール紙にアクリルガッシュで描かれています。弘法山や震生湖などにハイキングで秦野を訪れていたというたなかさん。縁あって秦野の歴史ある建物に触れ、魅せられ、この1年ほどで描き上げました。秦野のたてものを巡るなかで「嬉しい驚きや発見があった。(素敵な建物が多いのに)その魅力が知られていない気がする。ぜひ原画を見に来ていただき、配布しているマップを片手に街を歩いてほしい」。

描いたたてものの主とのエピソードも多々。描いた絵をとても喜んでくれた人、街を歩いた時には開いていたお店が閉まっていたこと、描いたきっかけで自らが客になって縁ができたこと…。「この1年の間にもどんどん街が変わり、描くことが間に合ったのは良かったという気持ちと、古い建物がなくなるのは残念という気持ち」も入り混じる。

「旅する絵描き」と名乗ることも。そのロマンチックな名乗りにふさわしい佇まいの女性です。知らない場所を訪ねるのが好き。日本全国、世界にも活動を広げ、その場所の景色を現地で描くという生活も夢見ています。

「秦野たてものさんぽ」に展示される原画は以下の16の建物。

「月島寿司」「ハダノ浪漫食堂」「玉川屋豆富店」「きょうのおやつとコーヒー」「城田屋製菓」「梶山商店」「宇山商事」「Green Grain」「熊澤屋呉服店」「モントレー」「カトリック秦野教会」「佐野保全堂」「旧桝屋陶器店」「秦野菓子工房昭月」「五十嵐商店」「立花屋茶舗」。特製「秦野たてものさんぽ おさんぽMAP」は会場のほか、協賛店でも配布されます。10月22日から28日(木)まで。時間は午前11時から午後5時。展示の問い合わせは企画の増木さん【携帯電話】090-4122-3477

開催日

2021年10月22日(金)~2021年10月28日(木)
時間は午前11時から午後5時

住所

神奈川県秦野市曽屋2の1の11 miniギャラリー照

問い合わせ

増木さん

電話

090-4122-3477

090-4122-3477

公開日:2021-10-22

関連タグ