【要申込】国重要文化財「関家住宅」を特別公開 抽選で150人 11月4日消印有効

シェアする

PR・イベントは終了しました。

関家住宅(横浜市発表資料より)

 横浜市教育委員会は14日、都筑区勝田町の国重要文化財「関家住宅」の特別公開を11月27日に実施することを発表した。通常では非公開の建物と敷地を解説とともに見ることができる。定員は150人で抽選制。

 文化庁のデータベースによると、関家住宅が建てられたのは江戸前期とされ、関東地方で最古とみられる主屋のほかに書院・表門が残されており、山林や田畑を含む屋敷構えもほぼ古いままの状態を残しているという。多摩丘陵における格式ある農家の構えを知ることができる。

 申し込みは往復はがきに関家住宅特別公開、午前・午後の希望、参加者全員の住所・氏名、代表者の電話番号を記入の上、〒231―0005横浜市中区本町6の50の10横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課「関家住宅」特別公開担当へ。11月4日の消印有効。問い合わせは【電話】045・671・3284。

開催日

2021年11月27日(土)

住所

神奈川県横浜市都筑区勝田町

問い合わせ

横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課

電話

045-671-3284

045-671-3284

公開日:2021-10-31

関連タグ