川崎駅広域商連 「カワハロ」継承目指す!2021年10月30日・31日にイベント

シェアする

PR・イベントは終了しました。

 川崎駅広域商店街連合会(鬼塚保会長)は10月30日(土)、31日(日)に「ハッピーハロウィン『トリック・オア・トリート』」を開催する。

 広域商連に加盟している川崎駅周辺のイベント参加店で、小学生以下の仮装した子どもが「トリック・オア・トリート」と言うとお菓子がもらえる。

 同イベントはこれまでも「カワハロ」とタイミングを合わせ開催され、子どもたちが川崎駅周辺商店街の店舗を巡る姿が見られた。8月に「カワハロ」の中止が発表されたことを受け、同連合会は地域文化として根付いたハロウィーンを絶やさないように、トリック・オア・トリートの規模を拡大し、川崎駅周辺の新しい形のハロウィーンの定着を目指す。駅周辺商店街店舗のほか、アゼリア、ルフロンのテナントも加わり、84店舗が参加。

東田公園で「逆」お化け屋敷

 川崎区東田町の東田公園コミュニティーハウスさくらでは両日、ハロウィーン企画で「逆」お化け屋敷をオープンする。家族や友だちなどグループごとの参加で、風船プールや棺桶の中に仮装した子どもが隠れ、後から入ってくる大人や友だちを驚かすことが出来たらお菓子がもらえる。

日頃、同施設を拠点にごみ拾いや緑化活動を行っている子どもたちが、「お化け屋敷は怖いが驚かす方ならやってみたい」と企画した。時間は30日は午後1時から4時30分、31日は午前10時から午後4時30分。

 施設内には、文化祭が中止となった市立川崎中・高の生徒による作品の展示コーナーも設けられる。

ハロウィン特集

開催日

2021年10月30日(土)~2021年10月31日(日)

住所

神奈川県川崎市川崎区 川崎駅周辺

公開日:2021-10-28

関連タグ

同じ特集の記事