【11月6・7日】五輪新種目ブレイキンなど「 ストリート文化の祭典」@川崎ラゾーナ、チッタ

シェアする

このイベントは終了しました。

2020年のスーパーブレイク=川崎市提供

ISF(INTERNATIONAL STREET FESTIVAL)

 2024年パリ五輪の新種目「ブレイキン(ブレイクダンス)」などストリート文化を川崎から発信するイベント「ISF(INTERNATIONAL STREET FESTIVAL)」が、あす6日(土)と7日(日)、ラゾーナ川崎ルーファ広場と川崎チッタエリアで開催される。主催は実行委員会、共催川崎市。無料。

【11月6日】小、中学生のブレイキントーナメント など

 6日はラゾーナで、小、中学生のブレイキントーナメントを行う。2本の縄を使う縄跳び「ダブルダッチ」、壁や塀を登ったり飛び越えたりするアクロバット競技「パルクール」に挑戦するコーナーもある。

【11月7日】日本を代表するブレイキンの8チームによるトーナメント戦 など

 7日は日本を代表するブレイキンの8チームによるトーナメント戦(スーパーブレイク)をクラブチッタで開催。アレーナチッタではパルクールチャレンジのほか、ダブルダッチバトル、フリースタイルバスケットボールバトル、ラップバトルなどが行われる。チネチッタ通りでは路上ライブペイントも開催。

 実行委員長の石川勝之さんは「コロナ禍で社会が落ち込んでいる中で若者のパワーを感じてもらえたらと思う」と来場を呼び掛ける。

 時間など詳細はウェブサイト(https://isfk.net/)で。

開催日

2021年11月6日(土)~2021年11月7日(日)

住所

神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎 他

費用

無料

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-05

関連タグ