逗子のレーベル会社が感染対策を講じて新様式音楽ライブを開催 事前予約で「安心して音楽を楽しんで!」

シェアする
来場を呼び掛ける(左から)町屋さんと東風平さん

 逗子市沼間にあるレーベル会社「株式会社ワイズ音楽出版」を中心とした実行委員会が、感染症対策を講じた新様式の音楽ライブを開催する。関係者は「安心して音楽を楽しんで」と呼び掛けている。

 「ワイズミュージックコンサート」と題したこのイベントは11月13日から12月12日までの5日間、東逗子ふれあい広場と逗子文化プラザさざなみホールで開催される。

 出演するのは、いずれも逗子葉山にゆかりのあるミュージシャンたち。プロとして活躍する4組のアーティストが音楽を届ける。

広場に特設ステージ

 開催にあたっては、感染症対策に工夫を凝らす。東逗子ふれあい広場では観客席をビニール紐で区切り、2m四方に1人分の椅子を置き、「見せる感染症対策」を実施。道路に見物人が集まって密にならないよう、入口には目隠しをするという。事前申込制として接触を伴うチケットは発行せず、当日は会場で名前を伝えて入場する。こうした取り組みが評価され、文化庁による「コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業」の採択を受けた。

 中心となって企画した町屋さんは「あらゆるイベントがなくなった逗子の街に、音楽で元気を届けたかった。そのためにもウィズコロナ時代のライブの形を作り、お客さんが安心して楽しめる環境を作りました」と語る。また、コロナ禍で始めたスタジオでのライブ配信事業を生かし、雨天や緊急事態宣言再発令時など、会場が使用できなくなった場合には配信に切り替え、どんな場合でも演奏を届けられる体制を整えた。出演者する東風平高根さんは「地元での久しぶりのライブでわくわくしている。一緒に楽しみましょう」と笑顔で語った。

 出演は東風平さん、逗子高校の卒業生からなるEnsemble SIGNAL、市広報大使の山田姉妹、葉山町出身のわたなべだいすけさん(D.W.ニコルズ)。

 いずれも事前予約制。東逗子会場は小学生以下500円、中学生以上1千円。詳細や申し込みは「ワイズミュージックコンサート」で。

開催日

2021年11月13日(土)~2021年11月23日(火)
上記期間中
11月13日/11月20日/11月21日/11月23日
会場は東逗子ふれあい広場

2021年12月12日(日)
会場は逗子文化プラザ・さざなみホール

住所

神奈川県逗子市逗子文化プラザ

費用

東逗子会場:小学生以下500円 中学生以上1000円

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-11-07

関連タグ