肉好き必見!神奈川県唯一の村「清川村」で生まれた絶品ソーセージ&ベーコンを召し上がれ<清川ミートファクトリー>

シェアする
ブランドポークを贅沢に粗びき。歯ごたえとジューシーな旨さがたまらない

神奈川県唯一の村である清川村で、新たな特産品として開発された『清川ミートファクトリー』のソーセージ&ベーコン。オーナーの松田桂一さんが、地域おこし協力隊として3年間、清川村と協力して生み出した味は、ジューシーな肉汁と抜群の歯ごたえ。肉好きな人ほど味わってほしい逸品です。

厚切りのベーコンは色々な調理に使えます

美味さの秘訣1「良質のブランド豚」

ソーセージで使われるのが、清川村の特産品として以前から有名な「清川恵水ポーク」。丹沢から湧き出るミネラル豊富な水と、伸び伸びとしたストレスのない環境で育つ豚肉は、良質な赤身と甘い脂で県内外に出荷されています。清川ミートファクトリーでは、全ての商品で清川恵水ポークを100%使用しています。

美味さの秘訣2「贅沢な粗びきと独自のフレーバー」

一般的なソーセージとは違い、肩肉を贅沢に粗びきしているので、肉本来の美味さと肉汁がギュッと閉じ込められています。パリッ、プリッとした歯ごたえと、ジュワっと溢れる肉汁がたまりません。肉に混ぜるフレーバーは、村で採れたニンニクや唐辛子、山椒など。さらに柚子やかぼすなども季節限定で販売されるので、四季折々、一年中楽しみがあります。

さらにベーコンでは、厚みのある肉をじっくりソミュール液に漬け、丁寧に燻製します。あえて脂を残したカットでご提供。切り落としたらもったいない!ここが美味しさのポイントなので、ぜひ味わってみてください。焼くも良し、ポトフなどに使うも良し、色々な料理にもバッチリです。

国際的なコンテストでも金賞受賞

3年に一度開かれる国際食肉業者専門見本市「IFFA2019」のコンテストで清川ミートファクトリーのソーセージが金賞を受賞しました。味・香り・スパイスなど、権威ある食肉のマイスター達から認められました。

毎週金曜日はお得な販売会、お歳暮やお中元にも

ご贈答にもどうぞ

清川ミートファクトリーのソーセージ&ベーコンは、道の駅清川(愛甲郡清川村煤ヶ谷2129・電話:070-1316-9184)や、青空と大地 食の市(厚木市恩名4-5-83・電話: 046-259-6422)で販売中!さらに毎週金曜日は、朝9時から11時まで、清川ミートファクトリーの加工場(清川村煤ヶ谷1659-1)でお得な直売もあります。

販売価格は、ソーセージが100g(4~5本入り)453円~、ベーコンが220g1,069円

  • 「この美味しさを誰かに届けたい」という方のために、贈答用の商品も用意しています。全商品をセットした3千円セットのほか、ずっしりぎっしり詰め込んだ5千円セットもあります。

お歳暮やお中元はもちろん、ちょっと良いことがあった日のお祝いなど、美味しい時間を楽しみたいなら、ぜひ清川村へお越しください。

▼地域情報紙「タウンニュース」でも紹介
https://www.townnews.co.jp/0404/2021/05/21/575503.html

併せて読みたい


住所

神奈川県清川村煤ヶ谷1659-1

問い合わせ

清川ミートファクトリー

電話

046-281-7320

046-281-7320

FAX兼用・製造から販売まで一人で行っておりますので、電話に出ることができない時は留守録にメッセージをお願いいたします

メールアドレス

kiyokawa.meat.factory@gmail.com

公開日:2021-11-17

関連タグ